栄北

2019年度版 栄北オリジナル夏期講習 最新情報! 

NEW!! 基礎学力~応用~受験対策まで徹底サポート

栄北教育サポート

※詳細については、↑進学特別講座のバナーをクリックしてください。
 2019年版、2018年度版栄北オリジナル講座
夏期講習・冬期講習・センター合宿・3学年受験対策講座の昨年度の実施内容です。

2019年度 新たなる栄北の教育サポート

NEW!! キャリア教育

2019年 OECD日本イノベーション教育ネットワーク実践校に指定

文部科学省の研究指定校2016-2017「実社会との接点を重視した課題解決型学習プログラムに関わる実践研究」から
2019-2020「OECD日本イノベーション教育ネットワーク実践校」に指定されました。

【目標】
2030年の社会に向けた地域課題の解決を目指し、次期学習指導要領やOECDのEducation2030を意識した研究テーマに取り組みます。
【具体的な活動内容】
伊奈町をフィールドにして、伊奈町役場や伊奈町観光協会、伊奈町商工会や地域の企業と連携した課題解決型学習に取り組みます。
学年・クラス・グループでの活動を主としたワークショップ・ディスカッション・プレゼンテーション、実際に伊奈町でフィールドワーク、 現地リポート取材など、さまざまな活動を実践します。
1年生は、日本政策金融公庫主催の「高校生ビジネスプランコンテスト」への応募を視野に入れた「地域振興ビジネスプラン」を作成します。
その他、地域行政なども学習するため、伊奈町議会訪問、政策提言書の作成、伊奈町長選挙を想定した模擬選挙などを通じて地域をプロデュースしていきます。

受験勉強も学校でやりきる体制の確立

高い志を貫き、決してあきらめない生徒を育成します。

栄北高校では、勉強も部活動も両立をし、高校3年間を有意義に送ってほしいと思います。そのためには、「夢」、「目標」を持って 何事にも全力で取り組んでほしい。決してあきらめないという校長からの熱い思いがあります。
また、教職員一同が、一人ひとりの生徒の目標を実現させるために全力でサポートしています。
 昨年度から夏休み、冬休み長期休業期間も学校で進学特別講座を実施、今年もさらにパワーアップした内容を準備中です。行きたい大学へ行くための実力養成は、毎朝-放課後8:00まで、演習授業はもちろん、自習室や教室など学校での自分のペースでの自主学習を全力でサポートしています。
・スタディサプリによる受験対策および授業の応用課題配信
・2020年入試改革対応 スタディサプリENGLISH 英語4技能対策
  耳から慣れるための毎日3分学習の習慣づけなど。あたらしい取り組みが盛りだくさんです。

2019年 夏期講習1~3年生特別進学受験対策講座 公開しました!

栄北の国際教育 三本柱

・修学旅行が、ホームステイを含んでいます。全員が語学研修プログラムへ
・セブ島へ短期語学研修へ(夏休み2週間)
・エンパワーメントプログラム

エンパワーメントプログラム2019実施決定!

 昨年度、スタートしたエンパワーメントプログラムにハーバード、スタンフォード、カリフォルニアの大学から来日する学生とディスカッション。国際社会で活躍できるリーダーを育成します。
 コミュニケーション手段は英語だけではありません。もちろん語学力があれば間違いありませんが、もっと重要なことを教えてくれます。夏休み1週間のプログラムを実施します。

栄北教育サポート 栄北教育サポート

※詳細については、↑進学特別講座のバナーをクリックしてください。
 2019年版、2018年度版栄北オリジナル講座
夏期講習・冬期講習・センター合宿・3学年受験対策講座の昨年度の実施内容です。

栄北教育サポート 栄北教育サポート 栄北教育サポート 栄北教育サポート 栄北教育サポート 栄北教育サポート 栄北教育サポート 栄北教育サポート 栄北教育サポート

栄北の教育サポート

栄北教育サポート

栄北の進路指導 3つの柱 「行ける大学」から「行きたい大学」へ

基礎学力の上に思考力・判断力・表現力を養い、ワンランク上の大学合格に向けた教育改革を行います。

2020年の大学入試改革では、①十分な知識・技能、②「思考力・判断力・表現力」などの能力、③それらの基になる主体性をもって多様な人々と協働して学ぶ姿勢の3要素を重視するといわれています。従来の学力をさらに発展・深化した「学力評価」「人物評価」の要素も盛り込んで、合否を判定する入試へと大きく変わっていくのです。こうした動きに対応するためにも、栄北は3つの柱で、一人ひとりの進学ニーズに応えます。



アクティブ・ラーニング
目標

授業はもちろん、学校生活の中で、自ら一歩踏み出し、考え、チームで問題解決できる力を育成。 重視するのは、何をどのように学んだか、その過程です。勉強や行事を仲間と楽しみながら、コミュニケーション能力、時間管理能力、自己管理能力を身につけていきます。

取り組み

■各種行事の運営を通してコミュニケーション能力を育成する
■チャイムのない生活で時間管理能力を育成する
■授業中の話し合いで思考能力を育成する



キャリア教育

2019-2020年 栄北高校は、
「OECD 日本イノベーション教育ネットワーク」実践校となりました。

【内容】

OECD(経済協力開発機構)及び文部科学省の協力のもと、新しい探究的な学びの実現を目指す、教育機関・関係企業・NPO等で構成される全国規模のネットワークである。
 具体的には、2030年の社会に向けた地域課題の解決を目指し、次期学習指導要領やOECDのEducation2030を意識した研究テーマに取り組みます。

OECD 日本イノベーション教育ネットワーク https://innovativeschools.jp/



2016-2017年 栄北高校は、文部科学省「実社会との接点を重視した課題解型学習プログラムに関わる実践研究」指定校となりました。

目標

主体性をもって社会問題に関われる人材を育成します。こうした問題は、あらかじめ答えや解決法が定まっているものではありません。そこで1・2年生では伊奈町をフィールドにして、伊奈町商工会や伊奈町観光協会、伊奈町役場と連携したビジネスプランを考えていきます。こうした「協働」の中で、他人の意見を受け入れたり、自分の意見を表明したりする姿勢を養います。

取り組み

■ビジネスプラン学習
■選挙学習、知事選立候補、模擬選挙
■伊奈町連携地域活性化計画、伊奈ウオーク等の実施



基礎学力の向上
目標

日々の授業はもちろん、家庭学習を含め、自主的に学習の計画(Plan)を立て、実行し(Do)し、 振り返る(See)PDSサイクルを習慣化します。

取り組み

■「フォーサイト」記入を習慣化、振り返り・繰返し学習を実践。
■Classi学習システムによる教材学習。
■通常の授業+放課後演習+家庭学習
■夏季講習+冬季、春季課題学習
■教科・クラス担任との二者面談、保護者との三者面談
■スタディサプリによる授業の予習復習、個別受験対応型学習
■スタディサプリENGLISHによるリスニング・スピーキング対策



トップへ戻る